People先輩社員紹介04

コンクール出場経験などで
培ってきた技術と知識を、
今後はテクノスタッフの代表として
後輩たちへ継承していきたい。

カバー画像

田脇 久雄Hisao Tawaki

マイネッツいずみ中央
テクノスタッフ リーダー

2001年入社

整備士を目指す中で、ネッツトヨタの青いつなぎに憧れていました。就活では3社ほど回りましたが、資格や教育に対する考え方がしっかりしていたネッツトヨタ横浜で働きたいと思い、志望しました。生まれ育った街で働きたかったので、当社は横浜と川崎をメインに展開していたこともあり、遠くへの異動も少ないだろうと思ったのも、入社を決めた理由の一つでした。

会社代表としてサービスコンクールに出場

パソコンを見ている田脇久雄

最初の配属はマイネッツ港南。テクノスタッフとしての自分の原点です。車検を中心とした働きでしたが、毎日変化があり、1日1日が濃密で、先輩から与えられた課題をこなすことで必死の3年間でした。「失敗も覚えるためには必要」と言ってくれる素晴らしい先輩がいて、次に失敗しないためにどうするかが大切であることを学びました。最初の店舗で尊敬できる先輩に出会ったのは大きかったですね。その先輩とはいまでも親交があり、ずっと目標として追いかけています。

次のマイネッツ希望ヶ丘では車検を離れ、一人で12ヶ月点検を任せられるようになりました。マイネッツ希望ヶ丘には7年在籍しましたが、最後のほうで大きな転機が訪れました。コンクール選手に選んでいただき、社内3チームの中で優勝し、会社の代表として京浜地区のサービスコンクールにも出場しました。最終的に京浜地区3位の結果で全国大会出場は叶いませんでしたが、コンクールに出ただけで周りの見方が変わるので、テクノスタッフ代表としての意識が芽生えました。

コンクール後はマイネッツいずみ中央に異動。忙しい店なので最初は不安でしたが、リーダーの次の立場としてスタッフのまとめ役も任されました。現在はテクノリーダーとして、8人のテクノスタッフに仕事を振り分け、それが円滑に回るように調整する役割を担っています。

先輩から教わって成長してきた立場から、後輩を育成していく立場へ

説明をしている田脇久雄

テクノスタッフなら若い頃は、たとえばエンジンのオーバーホールが一人で全部できたとか、できなかったことが自分の力でできるようになると嬉しいものです。私も入社5年目頃に忘れがたい経験をしました。そのときは急に先輩が数日休むことになり、そのぶんの仕事を、当時のリーダーから任されることになりました。やったことのない大変な作業でしたが、リーダーはもっと難しい作業をしていたので、自分がやるしかない。できるか不安でしたが、時間を掛けてなんとか終えることができました。リーダーから「助かったよ、ありがとう」と言われたことは、いまも鮮明に覚えています。自分の成長を実感できたシーンでしたね。

リーダーになったいまは難しい仕事ができて当たり前。むしろ後輩を育てるために、難しい仕事を振り分けてやらなければと思うのですが、つい自分でやってしまったり(笑)。それを我慢して任せた後輩が、できるようになったりすると嬉しいですね。後輩が育ってくれれば自分も助かりますので、後輩の成長はリーダーとしての喜びにもなっています。後輩に初めての作業をやらせるときは、事前に調べる時間をあげるようにしています。時間は掛かかりますが、自分で考えさせることに重きを置いています。

使っているお客様のことを思いながら作業をしていく姿勢は
ずっと大切にしたい

作業をする田脇久雄

私たちの仕事は、いったん作業を始めると車しか見ていないですが、その向こうにお客様がいるということは、絶対忘れないように心掛けています。サイドブレーキ一つでも、硬さの感覚が自分とは違うけれど、「この運転者にはこれがベストの設定なのだろう」「これ以上サイドブレーキを調整すると、きついかな?」と、車を通してお客様のことを想像しながら作業しています。その想いは、これからも大事にしていきたいと思っています。

いまはリーダーとして、仕事のスケジュールを組んで管理する立場。その中では、1日の工程を守ることを日々の目標としています。どんなに忙しくても、飛び込みの仕事が入ったとしても、定時に終わって皆を帰せると気持ち良いですし、営業からも喜ばれますので、やりがいを感じます。

テクノリーダーになって3年以上が過ぎ、そろそろ次のステップを考える時期。まだ、どうしても作業が多いですが、そこはスタッフに任せて、部品の管理や精算の業務など、管理のほうにも力を入れてみようかなと考えています。そういうことを知った上で、工場のことなら何でもできるリーダーになれたらと思います。テクノリーダーから副店長になった前例はありますが、現状はまずサービスを完璧にできるようになることが先という感じです。

ある一日の流れ

9:00
出社。工程管理をチェックし、必要なら組み直し
9:10
テクノスタッフ全員で展示車の洗車
9:30
朝礼
10:00
オープン。お客様の入庫と同時に整備作業開始
12:00
ランチ
13:00
飛び込みのお客様やイレギュラーの依頼に対応
15:00
整備作業、後輩の指導
17:00
入庫予定のカルテや部品の発注・管理
18:30
退社。保育園のお迎え

私のオフの過ごし方

冬の長期休みには店の同僚と新潟か群馬にスノボ。温泉を兼ねての旅行が毎年恒例になりつつあります。こんなに皆の仲が良い店舗も珍しいのではないかと思います。

ネッツトヨタ横浜の魅力

年一回、全社員が集まる表彰式がありますが、社員を大事にする会社の姿勢がとても好きです。サービススタッフだけの表彰式もあるなど、販売だけでなく我々への評価もちゃんとしているところもありがたいですね。

Other People

  • マイネッツ逗子 テクノスタッフ 鈴木 正志
  • マイネッツ川崎 フロアスタッフ 板垣 旺洋
  • マイネッツ横須賀中央 フロアスタッフ 藤槻 渉
  • マイネッツいずみ中央 テクノスタッフ リーダー 田脇 久雄
  • マイネッツ中山 アシスタントスタッフ 羽田 つぐみ